【子供に読み聞かせたいオススメの絵本】「スイミー」で有名なレオ・レオニの本のご紹介!英語と日本語も!

レオ・レオニの本 子育て

図書館で素敵だなと思った絵本を借りたり、ネットで口コミの良い絵本を探していると、同じ人の作品に出くわすことがたびたびあります

素敵だなと思った絵本作家さんの一人、レオ・レオニさんの人気のある絵本をご紹介します

小学校の教科書に出てくる「スイミー」を書いた人と言えば、分かりやすいのではないでしょうか?

英語で読んでも、日本語で読んでもどちらでもおすすめです(*^-^*)

アートディレクターでもあったレオ・レオニの作品は、どの作品も、色彩豊かで、じんわりとくる良書ばかりです(*^-^*)

スイミー/swimmy

言わずもがな、小学校の教科書に載っている「スイミー」という有名なお話です。

私も、小さいころ、小学校の教科書で読んで、いまだに覚えているお話です。

小さな赤い魚の兄弟たちのなかで、1匹だけ真っ黒の魚の「スイミー」が主人公のお話。ある日、大きなマグロに、兄弟の魚たちが飲み込まれてしまい、自分と似た小さな赤い魚たちと協力して、大きな魚を追い出そう!というストーリーです(*^-^*)
どのように大きな魚を追い出そうとしたのかが、見ものです♪

「虹色のゼリーのような…」「ドロップみたいな岩から…」 という比喩法を使った表現や、リズム感の良い文は、覚えてほしい表現技法ですね♪

日本語訳は、かの有名な谷川俊太郎さんで、素晴らしい翻訳です(*^-^*)

SWIMMY(H) [ LEO LIONNI ]
楽天ブックス
¥ 1,960(2020/02/26 11:02時点)

洋書でも読んでみたいですね(*^-^*)

あおくんときいろちゃん/LITTLE BLUE AND LITTLE YELLOW

支援センターで見つけて読んだことのある絵本で有名な本です。

青と黄色の「まる」の形が主人公の絵本です。
あおくんの一番の仲良しはきいろちゃんで、ある日、きいろちゃんに会いにいきますが、嬉しくて「みどり」になってしまいます。そのまま家に帰ると…

最後のオチは、なんだかちょっぴりせつない…(*´Д`)

また、色を混ぜたりする色遊びがしたくなってくるお話ですね(*^-^*)

洋書はこちら↓

じぶんだけのいろ/ COLOR OF HIS OWN

「COLOR OF HIS OWN」は図書館で借りて読んだことがあります(*^-^*)

「自分の色」を持つ他の動物に比べて、周りに合わせて変化して「自分の色」を持たないことを悲しんでいたカメレオンのお話。ある日、1匹のカメレオンに出会い、二匹は一緒に暮らすことで…

二人で一緒なら、周りがどんなに変わっても、いつも同じでいられる…

色彩が綺麗で、心温まるストーリーです(*^-^*)

洋書はこちら↓

COLOR OF HIS OWN,A(BB) [ LEO LIONNI ]
楽天ブックス
¥ 871(2020/02/26 09:31時点)

さかなはさかな/ Fish is Fish

この本は、実家に置いてありました。

私が小さいころからある絵本です。今では、自分の娘に読んであげています。

魚とカエルのお話。友達のおたまじゃくしがカエルになり、やがて陸へ上がり、見た世界のことを話してくれます。魚はそれが見たくて、ある時、ジャンプして陸に上がりますが…

自分が今まで住んでいた世界の美しさやすばらしさに気付けるお話です(*^-^*)

魚は魚の目線で色々な陸のモノを想像するのですが、その想像力が面白いですよ~!

子供は面白おかしく読むと思いますが、大人になって改めて見ると、またまた違う意味で考えさせられる奥が深い一冊です。

「隣の芝生は青く見える」ように、ないものねだりで、他人が羨ましく感じられるけれど、自分にあった世界のすばらしさに気づけるといいなという、そんな一冊です。

日本語訳は、谷川俊太郎の訳です。

洋書はこちら↓

フレデリック/Frederick

このねずみのイラスト、見たことあるって人もいるのではないでしょうか?グッズも出ている絵本です(*^-^*)

野ねずみたちは冬に備え、せっせと食べ物を集めていますが、フレデリックは、ぼんやりと物思いにふけりながら、日々を過ごします。そして、冬が来ると…

人と違う考え方、人と違う視点で考えたりする子に、「みんなと一緒じゃなくてもいいんだよ。」と言ってくれているような絵本です。いろんな価値観があって、それぞれの個性を大切にしようということを考えさせられる一冊です(*^-^*)

こちらも、谷川俊太郎さんの訳です。

洋書はこちら↓

CD付英語絵本です。

DON’T FORGET THE BACON!

ベネッセの幼児向けハイレベル英語教材「ワールドワイドキッズ」の絵本に厳選された絵本です。

DON'T FORGET THE BACON!(P) [ PAT HUTCHINS ]
楽天ブックス
¥ 886(2020/02/26 09:16時点)

お母さんにおつかいを頼まれた男の子が、買う物を忘れないように繰り返しつぶやいているうちに、だんだん違うものになってきてしまうというストーリーです(*^-^*)
韻を踏んだ言葉がどんどん変わっていく言葉遊びが楽しめる1冊 です♪

会員でなくても市販で買えるベネッセの厳選英語絵本はこちら↓

【子供に読み聞かせたいオススメの英語絵本】子供を知り尽くしたベネッセのワールドワイドキッズ厳選英語絵本
子供に読み聞かせたいオススメの英語絵本をご紹介します。今回、ご紹介するのは、ベネッセの幼児向けハイレベル英語教材、ワールドワイドキッズの厳選英語絵本です。ワールドワイドキッズに入会していなくても、市販で買える本ですので、気に入ったものは、ご家庭で購入できます(*^-^*)

ひとあしひとあしーなんでもはかれるしゃくとりむしのはなし /Inch by Inch

実家の本棚にもありました(*^-^*)

コルコデット賞受賞作で、英語教育のプロもおすすめする英語絵本です(*^-^*)

ある日、はらぺこのこま鳥が小枝にいる緑色のしゃくとり虫を見つけ、食べようとしますが、しゃくとり虫は…

しゃくとり虫のうまいこと考えた知恵に感心です(*^-^*)

日本語訳は、これまた、谷川俊太郎さんです(*^-^*)

谷川さんも、この本はお気に入りだそうです(*^-^*)

英語バージョン↓

Inch by Inch INCH BY INCH [ Leo Lionni ]
楽天ブックス
¥ 1,267(2020/03/10 10:31時点)

ちなみに、この本を読むとき、娘と小さなしゃくとりむしを探すのがお決まりです(*^-^*)



以上のようにレオ・レオニさんの絵本は、良書ばかりで、読みたくなる本ばかりですので、是非、図書館でもお店でも読んでみてください(*^-^*)

家にずっと保管しておいて、大人になって読み返してみるのもおすすめです♪


↓オンライン書店「e-hon」。お近くの本屋さんでの受け取りなら送料無料♪楽天やAmazonなどでなかった本も売っていたりします(*^-^*)



ディズニーのリトルゴールデンブックの記事はこちら↓

4歳の娘にリトルゴールデンブックの読み聞かせ
前から欲しかったディズニーのリトルゴールデンブックを購入し、4歳の娘に読み聞かせを始めました♪

幼稚園児の英語育児法の記事はこちら↓

【我が家の幼稚園児の英語育児方法】主軸はDWE(ディズニー英語システム)と英語絵本の読み聞かせ
我が家の幼稚園児の娘に行っている英語育児方法についてご紹介します。英語育児の主軸は、DWEと英語絵本の読み聞かせです。そのほか、無料でできる英語育児の取り入れ方、図書館で絵本を借りたり、英語のテレビ番組を見たりなど、オススメの方法を公開しています。

子供が喜んだ地球儀の記事はこちら↓

幼稚園児が大喜びしたココチモの地球儀!祖父母からの4歳のプレゼント♡意外な使い道にびっくり!♪【しゃべる地球儀パーフェクトグローブ・ネオビジョン】
4歳の幼稚園児の娘に祖父母からココチモの「しゃべる地球儀パーフェクトグローブ・ネオビジョン」をプレゼントしてもらいました♡娘の喜びようにびっくり!ココチモの「しゃべる地球儀」は「しゃべる図鑑」としての役割も兼ね備えているオススメの地球儀です♪幼稚園児の地球儀の使い方とともにココチモの地球儀を紹介します。

1学年上のコースを受講したこどもちゃれんじの記事はこちら↓

年少の娘が1学年上のこどもちゃれんじ「すてっぷ」(年中用)を受講した理由
現在、娘は年少なのですが、年少用のコース「ほっぷ」ではなく、年中用のコース「すてっぷ」を受講しています。早生まれ(1月生まれ)の娘が1学年上の「すてっぷ」コースを受講した理由を公開します。

↓資料請求すると、ワークやおまけの特典が無料でもらえます♪

入園入学準備のまとめ記事一覧はこちら↓

【入園入学準備のまとめ記事一覧】実際に使って良かったグッズやおすすめアイテムを一挙にご紹介!
入園入学準備の記事をまとめてみました(*^-^*)我が家のおすすめのグッズやアイテムなどをご紹介しています♪名前付けアイテム、レッスンバッグなど入園入学セット、上靴の名前の書き方からカトラリーまで♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました